【一人遊園地】1人でジェットコースター乗りまくったら起こった変化

遊園地をソロ攻略!1人でジェットコースター乗り回したら楽しすぎた

どうも、一人遊園地をここぞとばかりに楽しんできたツバキです。

 

きっかけは母型の実家(東京)に帰ってばあちゃんに挨拶をした時。スケジュールが一日余ったからどこかで自由に遊べることになったのだ。

ツバキ
これはチャンス!東京で遊びたい放題だーーーー!

ばあちゃんには「一人で東京の街を散策してくるよ☆」なんて言ったけど俺の心は一つだった。

 

ジェットコースター乗るぞ!!

 

いとこを呼べれば一緒に遊べるかもなんて言うばあちゃんの提案を断って、俺は意気揚々と東京の街に乗り出した。

 

なんせ、僕が住んでいる広島にはあまりジェットコースターが無いのだ。東京スカイツリー?そんなもん知るか。俺はジェットコースターに乗りたい。

 

ジェットコースターって最高よ?普段見ることができない景色を普段見ることができないスピードで、普段見ることができない高さから見ることができるんだぜ。

家の裏を見るともう山。な程度には田舎なうちからしたらこれは願っても無いチャンス。行くしかない!

 

東京ドームシティに行ってきた!

東京ドームシティ

東京ドームシティ

サンダードルフィンはこんな感じ。

東京ドームシティのサンダードルフィン 東京ドームシティのサンダードルフィン 

いやぁ。最高でした。

 

一日に10回ぐらい乗ったかもしれない。いやマジで。

最初に乗った時は俳優の 阿部寛 似のイケメン係員さんだったんだけど、途中で入れ替わったからね。

その人が休憩中にも、ずっと一人でジェットコースター乗り回してた。それが妙な優越感

 

さすがに何度も一人でやってくる俺に対して「あ、お1人様やw」なんて思われてたかもしれないけど、一生懸命知らん顔しました。

まさか一人で来ていることなんてきっと気づかれてないだろう…きっと…

サンダードルフィンの動画もあった!

今思い出してもテンション上がる!!!!よかったら見てみてね。

 

そこに彼はいた

さすがに東京まで来てサンダードルフィンだけ乗って帰るのも持ったいない気がする。

そう思った俺は「ワンダードロップ」というアトラクションに乗ることにした。

 

一言で言ってしまえば、ジェットコースターの滝を滑り落ちるバージョンのアレである。

 

「これはまあサンダードルフィンに比べれば楽勝かな~」なんて思ってた。それに間違いは無かった。

 

でも一つだけ問題があった。滝を滑り落ちる直前、こっちに手を振る人陰が見えた。

俺はそっちの方を向いて満面の笑みで手を振り返したんだ。

するとそこにいたのはさっきの 阿部寛 似のイケメンお兄さん。休憩じゃなかったんかい。

 

これはバレた。お1人様がはしゃいでいたのが。一瞬で笑顔を引きつらせ固まった俺だったが、そのまま他のことを考える暇もなく滝が目の前に迫っていた。

東京ドームシティ ワンダードロップ

 

うおおおおおおおお

 

きっと滝を下る途中、口角を上げた状態で突然強力なGがかかった俺の顔はまるで般若のような顔をしていただろう。

般若の面。俺の顔

違った意味で刺激的でした。しかもめっちゃ濡れた。

何度も一人でジェットコースターに乗った結果ついた特技

幾度となく高度からの急速落下を経験した俺は、ある特技を身に着けた。

 

ポーカーフェイスの状態を崩さずジェットコースターに乗れるようになったのだ。

 

無表情で絶叫系のジェットコースターに乗っている姿はもはや悟りの境地。

ジェットコースター一回目の俺

初めてのジェットコースターに乗った俺

 

6~7回辺りからの俺

ジェット―コースターで無表情の俺。

 

心は笑ってるよ!めっちゃ楽しんでたけどね!

 

結果:一人で遊園地に行っても楽しめまくる

一人遊園地最高でした。1人だろうと2人だろうと10人だろうと変わりません。だってジェットコースター楽しいもの。

 

今回はこの辺で。ではさらば

ツバキのTwitterをチェック!