【3秒で終わる】誰でもできる!たった一つの優柔不断の直し方

優柔不断にとってファミレスは戦場

レストランの風景

優柔不断にとってファミレスは戦場だ!!!!

 

メニューに並ぶ料理のどれを選べばいいのか、どれが最善の選択なのかが一目で判断できないから辛い。

牛丼屋に行けば無難に普通の牛丼をすんなりと選べただろうに、ファミレスのメニューに並ぶのはオムライスにハンバーグ、カレーにラーメンなどどこへ行っても第一線を張れるスーパースターたち。

 

たくさんのスターの中からどれを選べば自分が納得できるのか。さらに友達がいる場合はその友達が同じものを選ぶのを好むのかそうでないのかによっても最終判断が変わってくる。

 

おい!そこの偶然同じものを頼んだら「え~じゃあ俺こっちにしよう」とか言うお前!!なにが「みんなできたんならちょうどいいしちょっと分けようぜ」だよ!!!いちいちお前のセリフで振り回される優柔不断の気持ち理解してんのか!!

ツバキ
どっちも経験したことがあるけど今考えてみてやっと周りが困ってたかもしれない可能性に気づけたわ!多分無いけど困ってたらごめん!!!

 

今回はそんな優柔不断について、僕が実際に克服した方法をご紹介します

別に完璧に治ったわけじゃないけど、めちゃくちゃ効果あって今は全然悩んでない程にはなれたのでオススメです!

【3秒で終わる】たった一つの優柔不断の直し方!

花が添えられた本

僕が優柔不断を克服した方法、それは自分以外の物(人以外)に決めてもらうことです。

他人任せ?と思うかもしれませんが、意外とこれが有効でした。

例えば

  • 人ごみの中に赤いカバンを持った人が3人以上いたらA、いなかったらB
  • 頭の中でサイコロを振って奇数が出たらA偶数が出たらB
  • 財布の中に100円玉が5枚以上あったらA、無かったらB

といった感じです。要は運で決めていきましょうってことです

 

僕が使っていたのは「頭の中でサイコロを振る方法」です。何となく浮かんだ数字でも構いません。

 

肝心なのは、どうするか決まったら絶対に判断を変えないことです。サイコロで1の選択肢に決まったならそれを変えることはしてはいけません。

ツバキ
カレーに決めたはずなのにッ…途端にオムライスが旨そうに見えてきやがる…!!!

優柔不断な人が迷ってしまう・決められない理由は?

こっちを見るフクロウ

優柔不断な人が迷ってしまう理由は自分で決断した経験が少ないからというのが一番多いです。

 

自分で決断した経験が少ないということは、その決断の責任を持ったことが少ないということとも言い換えられます。

なので、「自分でサイコロを振っている(半分自分で半分運)」という状況を作ることによって、決断のハードルが低くなります。

 

もし間違っても「運で決まってしまったんだし仕方ないかぁ~」と、逃げ道を作ることができます。

 

そして、「運だし仕方ないか」と責任を自分で負う経験が積み重なっていくと、今までどれだけ自分が小さなことで悩んでいたのか身をもって知ることができます。

 

別にカレー頼んだってオムライス頼んだって死ぬことは無いってことを身をもって知ることができます。

 

優柔不断を治すには「逃げ場を作りつつ決断」を繰り返す

一人旅に出た女性

逃げ場があるとね、割と人間なんでもできちゃうわけですよ。

 

仕事やめようって思ってても生活が懸かってたらなかなか難しいですが、手元に10億あったら余程その仕事が好きでない限り大半の人が辞めると思います。

 

そもそも毎回最善の決断なんてできるわけないですしそれをよかったと思えるかは自分次第です。

 

僕もかなりの失敗をしてきましたが、失敗をしないようにと考えても空回りするばかりでした。

 

関連記事

ここからは僕のアルバイト失敗談(そんなに長くないよ)です。興味の無い方は目次で飛ばしてください。 【初日から遅刻して皿割った!】僕のアルバイト失敗談がアホすぎる件 ツバキやばいやばいやばい!!!!!!![…]

バイト 失敗 

【初日に遅刻し皿割った!】僕のアルバイト失敗談5選がアホすぎる件

 

それでも今となってはその失敗もよかったと思ってます。

だからあんま気にしなくていいんじゃないかな

ということで今回はここまでです。

ではさらば!

一人旅に出た女性
ツバキのTwitterをチェック!