【初日に遅刻し皿割った!】僕のアルバイト失敗談5選がアホすぎる件

ここからは僕のアルバイト失敗談(そんなに長くないよ)です。興味の無い方は目次で飛ばしてください。

 【初日から遅刻して皿割った!】僕のアルバイト失敗談がアホすぎる件

 

ツバキ
やばいやばいやばい!!!!!!!!!

その日、僕は全速力で自転車を走らせていた。なんせ今日はバイトの初日で、18時からのシフトに遅刻しそうだったのだ。

 

現在時間は17時5分。今から10分程度で駅に着き、17時20分発の電車で30分間揺れる。その後、徒歩30分の道のりを走ってギリ間に合うかというところ。

 

というかもはや初日(そうでなくても)で最低でも5分前についていないとか遅刻同然だ。

 

パラパラと雪が降っている中、大汗をかきながら自転車で20分の道のりを倍のスピードで走っていく。そして、また雪が降る中を走る走る。

今日ほど雪が積もるほどじゃなくてよかったと思うことは無かった。

 

結局、バイト先のラーメン屋に着いたのは18時を数分過ぎた頃だった。店長の目が怖い。

初日だし高校生だからと多めに見てくれたのか、店長は僕をそこまで責めるようなことはしなかった。

 

ツバキ
やらかした…これから何とか挽回できるだろうか

 

そんな風に考えながらラーメンの器を洗うが、現実はそこまで甘くなかった。

というか、僕が甘すぎたのだ。

「ガシャン!!!!!!」

盛大な音が店内に響き渡り、店長がお客さんに頭を下げる。

遅刻の時点では泣きたい気分だったが、もはや自分のポンコツ具合にここまで来ると呆れて笑えてきた。

店長とお客さんに謝罪し、割った皿を片付ける。

 

こうして僕のアルバイトは初日から最悪の始まりを迎えたのでした。

 

僕のアルバイトでの失敗5選

もうね、バカヤロウって感じですよ。何やってんだ俺。店長申し訳ねぇ

恥の多い人生を送ってきましたが、特に印象の強い失敗はこんな感じです。

  1. 初日で遅刻
  2. 皿を割る(一回じゃない)
  3. レジ打ちで“0”を押すはずが“00”を押しててお預かり金100,000円なんてことになった
  4. 指示が理解できなかった
  5. 緊張しすぎた

初日で遅刻した

駅から降りてめっちゃ走ってるわけですよ。あと1分くらいで店に着く距離、突如振動するポケットの中のスマホ

電話を掛けてきたお相手はもちろん店長。これ出るべきなのかめっちゃ迷った。通話中に怒られながら店に入っていくとかもはやコントだからね?

仮に出たとして、走りまくって満身創痍な俺はハァハァと息切れ状態。会話にならないと思った時に扉を開けて現れる俺。

 

気まずいったらないね。

 

結局、スマホの着信には気づかなかったことにして店まで行きました。

 

…そもそもなんで遅刻したのかって? えぇ~?そういうこと聞いちゃうタイプ?もしかして例えば兄弟が親に叱られてたら「なんで怒られてるの?」とか平気で聞いちゃう人?そういうタイプっていざ自分がピンチになったらすぐ他の人に責任を押し付けるよね~www

 

あ、ちなみに遅刻したのは友達が「腹減った」とか言って無理矢理僕を連れ回したからです。

 

皿を割る

一度ならず、二度までも。というか、何回割ったか覚えてません…(マジで)

最初1週間で2~3枚割った気がする。指にローション塗ってんのかってくらい落としてました。

 

レジ打ちで“0”を押すはずが“00”を押しててお預かり金1,000,000円なんてことになった

レジ 画像

バイトしたことある人は分かるかもしれませんがレジの“0”の横に“00”もあるんですよね。

押すとどうなるかというとそのまま、“1”と“00”で100円です。

 

僕は1000円を打とうとして“1”を一回と“0”を3回押した…はずでした。

なんと押したのは“0”ではなく“00”だったのです

 

「はい、1,000円のお預かりですね!(ニッコリ)20円のお返しです!(レジ表示『おつり 999,020円』)」

 

この時最も恐れたセリフは「レシートください」です。なんで隣にあるんだよちくしょう

よく考えたら電卓にもあるじゃねぇかよちくしょう。

 

結構バイトしてなくても身近じゃねぇかよ。もっと言えば最近のレジは打たなくてもいい全自動のもあるから全然身近じゃねえじゃんかYO

ちなみに店的にはどうなのかということではなんか『最終的にレジの中の金額が合ってればいい』と言われました。

指示が理解できなかった

店長に「10番(テーブル番号)拭いといて!」と言われたのですがその時の僕の脳内変換では

「ジュウバンフイトイテ」

となっていました。

 

結果意味を理解できず店長にも呆れられました。

緊張しすぎると何言われても全てカタカナで変換されてしまうんだよ!!

緊張しすぎた

これは諸悪の根源です。(とはいえケアレスミスも多い。遅刻とか遅刻とか遅刻とか)

手が滑るのも、お客を980円の会計時にレジに百万叩きつける嫌な客に仕立てあげたのも、脳内自動変換のデフォルトがバクってカタカナになるのも緊張によるものが大きかったです。

 

しかも緊張でミスした後、次はミスしないようにまた緊張していくという悪循環。

ようやくバイトに慣れ始めた頃には半年が経っていました。

 

バイトは続けるといいことがあるかも!!

半年してようやく、僕は慣れることができました。おかげでかなりメンタルが鍛えられました。

 

仕事もそれなりにできるようになってきた結果、バイトをめちゃくちゃ任せられるようになりました。一人で店を任せられたり、一日10~12時間のシフトを連勤で入れられたり…(5月はゴールデンウィークのせい(おかげ?)で、高校生で12万稼ぎました)

全く別のことで悩まされるようにはなりましたが、必要とされないのと必要にされないのでは断然必要とされる方がいいです。

バイトで失敗して凹んでるそこの君!慣れるまで頑張ってみるのも悪くは無いぞ!!

ツバキ
今日はこの辺でさらば!
バイト 失敗 
ツバキのTwitterをチェック!