【高校生専用】性格を変えたい!違う自分に変わる3ステップ

 

自分の性格を変えたい!!!!!!!!!!!

って思ってもどう行動したらいいか分からない。そもそも客観的に自分がどう思われているのか、変わったらそれを受け入れてもらえるのかわかんないし!!

 

しかも自分を変えようとしているのがバレて

 

「え?wなにあいつ性格変えようと必死なんですけど~ww」

 

なんて言われようものならもう家から一歩も出ることは叶わないでしょう。

てかそれ腹立つな。マジふざけんなよ、人の揚げ足ばっかとってんじゃねぇ!!

 

少なくともそういう人の努力を笑う人たちよりも必死に自分と向き合って行動している人の方がよっぽど素敵だと思います。

 

変わってから周りにいろいろ思われるのが怖いって?そんな心配は一切不要です。

 

「自分を変えたい」と思って行動(方法をググる・調べる)している時点であなたは既に一歩を踏み出しています。

 

中学生や高校生の方にもそういった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

ちなみに僕も中学生で性格を変えたいと思っていろいろ試行錯誤した覚えがありますw

ツバキ
高校生デビュー!!はできたのかは知らんけど

今回はそんな

  • 本当に性格を変えることはできるのか?
  • 性格を変えるにはどうすればいいのか?
  • 変わった後周りにいろいろ言われたりしない?変な空気になったりしない?

といったことについて僕の経験をもとにご紹介します。

本当に性格を変えることはできるのか?

性格を変えることはできます。

性格を変えることは確かに簡単では無いですが、しっかりと自分と向き合うことができれば全然可能です。

しかし一方で「性格を変えるなんて無理だ」という人は、まずその「無理だ」と諦めてしまう性格を直すことから始めないと「やっぱりな」という結論に行きつくのは当然です。

 

性格を変えるにはどうすればいいのか?

「じゃあどうすればいいんだよ!!」という話になってくるのでここからは性格を変える順序を説明していきますね。

ステップ1.理想の自分を作る

まずは理想の自分を想像しましょう。理想といってもアニメのキャラでもドラマの人物でもなんでもいいです。

「こんな行動ができる人物」だけではなく、「こんな状況でこんなことを考えられる人物まで考えるといいです。

例えば、

  • 「前の人がハンカチを落とした時拾ってあげられる人」だけでなく、その人だったら自然にさも普通のことをしたかのように拾ってあげるんだろうな。実際凄いことをしたとか全く考えてないんだろうな。
  • クラスをいつも引っ張っている人気者。クラスに指示している時何を考えている?恐らく恥ずかしいとすら思ってないだろう。あるいは注目を浴びるのを楽しんでいるかもしれない

ステップ2.理想の人物像になりきってみる

理想の人物像になりきってみましょう。俳優や女優になったかのようにもう真似したいところをとことん真似するのです。

表だけ真似するのではなく中身まで
その行動をしたとき、その理想像の人ならどういったことを考えるのかということを考えてください。
これが結構大事だったりします。実際のシーンでその人の考えや価値観を想像することによってその人の思考回路を理解するのです。
良くあるのが、表面上だけ真似して最終的に疲れて戻ってしまうケースですね。中身から変えていかないと何も変わらないので大変注意しましょう。

やるなら一度イタイくらいに思いっきりやってみるのが一番です。

一度イタイくらいにやってしまうと、「自分と理想像の距離(違い)」がよくわかります。あとは、丁度いいくらいに調節していくだけです。

どれぐらいまで真似するのか調節していく

全く同じ性格にならなくてもいいので、どこまで真似するかを決めていきましょう。

理想と現実

一度思いっきりやっているかやっていないかでは、この調節に大きな違いが出てきます。

なぜなら、限界(イタイくらいなりきった姿)を知っていないとどうしても本来の自分寄りになって効果が薄れてしまいがちだからです。

殻を破る前は 普通これおかしくね!? って思いますけど、意外と慣れてくるとそうでもないことが分かります。

最初こそちょっと大変ですが、それを超えてしまえばこっちのもんです。あとはどこまでやるか、自分で決めていきましょう。

 

このような感じで少しずつ調節していくと変わっていくことができます。

変わった後周りにいろいろ言われたりしない?変な空気になったりしない?

確かにいきなり変わったら少しは戸惑うかもしれませんが、そこまで気にすることでは無いです。

自分が思っている以上に周りはなんとも思ってないもので、一週間もすればもう忘れてますw

大部分は大きく変わり始めてやっと気づきます。

「最近、○○って明かるくなったよね~」なんて話題になってやっと認識し始めるぐらいなので、気にする必要はありません。

 

ちなみに僕は当時ほとんどしゃべらない無表情人間でしたが、この方法で割りと喋れるようになり、周りの目もかなり変わりました。

実際に効果はあったと感じているので、試してみることをオススメします。

ほんの少しの間恥ずかしい思いをして変わるこのまま動かずにずっと変わらないままなのかはあなた次第です。興味がある方はぜひやってみてください。

高校生でもできる性格を変える3ステップ
ツバキのTwitterをチェック!