ツバキのプロフィール

「じゃけぇ、それは違うっつっとるじゃろうが!!!」

皆さんの周りにはこんな喋り方をする人いますか?いたら案外近くに住んでいるかもしれないです笑

 

どうも、ツバキです。いきなり怒号のような叫びから入りましたが、これは僕の住んでいる地域の方言です。

他の県の人からしたら怖いってイメージがあるかな?笑 慣れたら全然です

 

今回はプロフィールを書いてなかったなと思っていたので
  • 性格や経歴、ブログを始めたきっかけ
  • コンサル入って稼げなかった話(詐欺師なりかけた)
  • 人間関係に悩みまくった過去
  • 名前やブログ名の由来
などなど、いろいろと書いてみることにしました。

結論から言うと、割と客観的にはどん底です。でも全然悲観的になってないし楽しいし充実してます。

ちなみに怪しい者でもありません。

まず基本性格

  • 好奇心旺盛
  • めちゃめちゃ忘れっぽい
  • 納得のいかないことに“Yes”というの大っ嫌い
  • バカ
それでは行ってみよう!

ブログを始めたきっかけ~現在まで

ブログを始めた一番のきっかけは「就職」です。

僕は2019年4月、高卒で就職しました。2か月の研修期間を経たのち、配属先が決まり僕はワクワクしていました。

 

しかしそこで待っていたのは理不尽の権化のような上司。

その上司は僕が入る前から1年ごとに2人辞めさせられたり異動しており、期待の3人目として僕が投入されたわけです。

 

愚痴になってしまうので一つだけ例を挙げると、名簿を ポン と渡されて「この人たちに書類を配って来い」と。

よく見たらその名簿の住所はかなりアバウトなもので、間違っているものもありました。

しかもGoogleMapで調べると田舎過ぎる故に“~町”までしか出ない。

 

僕は聞きました。「もう少し正確な住所とかありませんか?」

すると上司は「そんなの無い。人づて(人に聞いて)探してこい」と。

 

それぐらい無茶を押し付けてくる上司の元へ入りさらに

  • サービス残業当たり前
  • 上司は言わずもがな(しかもペアで仕事する)
  • 車で通勤1時間半以上かかる
  • 土日出勤普通にある

が普通の職場。ちなみに上司の性格はこちらの2記事に書いてあります。

関連記事

「新生人」----その上司は僕のことをこう呼んだちなみに「新生人」と検索しても『新成人Mr.アンドロイド』という映画の情報しか出てこないつまりは「新生」と「人」を合わせた単語ということになる 新生…[…]

上司に言われて傷ついた言葉

https://tsubakiwriting.com/boss-hard/

 

関連記事

細かい上司の指摘で疲れる!と思った時の簡単な対処法【経験談】「これ(ホッチキス)の角度が気になる」頼まれていた資料が完成したので見せた時、上司はそう言って僕の方を見た。僕は「分かりました」とだけ答えてホッチキスを一度外して付[…]

細かい上司が疲れる!対策

https://tsubakiwriting.com/detailed-boss-tired/

 

僕は2日目で辞める準備を始めました。それがブログです。

辞める準備”なんてかっこいいこと言ってますが、実際ただのバカです。こんなバカですが仲良くしてください

 

コンサルを受ける

ブログを初めて2週間が経った頃、僕に来たのは“あるコンサル”のDMが来ました。

ツバキ
「最初は自分でやるより人に教えてもらって効率的だろう。教えてもらって最低限のラインまで行こう」

そう思った僕は30万払ってコンサルを受けることを決意しました。コンサルではいくつか稼ぐ方法を教えてくれ僕は一つの方法を実践しました。

仕事を辞める

「副業が安定してから辞めよう」そう思って副業に精を出していました。

しかし、サービス残業当たり前で通勤往復3時間を優に超える時間使っていた僕は睡眠時間3時間程度でした。

 

そんな状態で1時間半車を運転していくのです。バカすぎます。

しかし、上司が視界に入ると気分が悪くなってしまうほどストレスが溜まっていた僕にとって副業は夢であり希望そのものだったので必死でした。

が、そこで仕事を辞めるきっかけが起こります。

居眠り運転で死にかけました。(幸い事故には至ってませんが…)

  • 「命が亡くなっては元も子もない」
  • 「わざわざこの会社で頑張る必要はないはず」
  • 「仕事やめて副業を頑張ろう…」

といった思いから僕は「ほとんど収益が出てないにも関わらず」退職を決意しました。

「本業の分時間を割けばきっとうまくいく」

そう、僕はこの時もコンサルを信じていたのです。しかし現実はそううまくいきませんでした…

 

コンサルに問題発覚

「コンサルで頑張ればきっと独立できる」

そう思って2か月、仕事を辞めて頑張りました。しかし、稼げませんでした。

 

正確に言うと、月収100万稼いでいる人はいます。しかし、その方法はほぼ詐欺的な手法で情弱(情報弱者。初心者)を相手に搾取した金です。

 

危うく僕もやりかけて詐欺師になるところでした…金に目が眩むとろくなことになりません。

いいか!!!!!!!!!よくあるコンサルとか情報商材は少なくともあっちからDMで来るものは信用しちゃダメだ!!!!!!教えてもらうってことはむしろこっちから頭下げに行かなきゃだ!!!!

大げさな数字に惑わされないようにね。

 

あと「あっち側」の方を少しばかり覗いてきたから分かるけどめちゃくちゃ大袈裟に実績誇示してるから!

「最高月収○○万円」とか間違ってはいないけど単発だから!!数日後には日給10円とかザラだから!!!

「日給10円」の状態で「最高月収○○万円」を誇示して情弱相手に高額商材売りつけて最高月収を更新してるから!!!!

 

つまり『「月収○○万円」すげえ』と純粋無垢に詐欺師に信頼を寄せるその人が詐欺師の最高月収をさらに吊り上げるという皮肉。

知らない人からすると「こ…この人はまだ進化するというのかっ…!!」と思ってしまいがちだけどそうじゃない。ってこと。

ということなのでみんな気を付けようぜ 無いと思うけど

 

そんなこんなで

「これじゃいけない」そう思ってコンサルの内容ではなく真面目にブログをしようと思いました。それがこのブログです。

 

「一番の近道は遠回りだった」「遠回りこそが俺の最短の道だった」

引用:ジョジョ8部スティールボールラン ジャイロ・ツェペリ

まさにこれ。真面目にコツコツが一番。楽しようとしちゃダメっすわ。 まあまだ始まったばかりですけども

 

まあコンサルに関しては仕事を辞めるきっかけになったし(あのままだとマジで鬱になってたかも)、「昔は」稼げていた手法らしいので勉強にはなりました。

という訳で、文章で生きていくためにまた今年(このブログのドメイン取得が1月2日)から新たなスタートを切ることとなりました。

 

ブログで生きていくかとまでは考えてませんが、自分の作ったもので人を感動させたり、笑わせたり、少しでも力になれたら嬉しいなと思っています。

 

という訳で

「僕がブログと出会うまで」完ッ

なんでジャンルが人間関係?人間関係に悩みまくった過去

簡単にまとめると…

  • 中学時代イエスマン!高校に入り世界を知る
  • 高校に入って気づいたら11人くらいのグループできた。最初は楽しかった

「19ちゃいの癖に人生語ってんじゃねぇよ!!」とツッコまれそうですが、それは許して…一番書きやすいのです…

 

僕はゴリゴリの田舎育ちのために、一学年一クラスという環境で育ちました。人によっては幼稚園~中学3年までで11年もの月日を共にした人もいます。

当時思春期で自分がどうなりたいか考え始めた僕は「優しい人間になろう」と考えました。

結果、行きついた結論は「イエスマン」

なんでもかんでも「いいよいいよ~」と受け入れる僕は完全に井の中の蛙。

10年近く共に過ごした“身内”に対してイエスマンになって満足していたせいで世の中にどんな人間がいるのがあまりにも知らな過ぎたのです。

 

僕は高校に入り早速2人友達ができました。その2人と部活を見に行き、「お前(ツバキ)が入るなら」と、その2人も僕と同じ部活に入りました。

昼休憩も3人で弁当を一緒に食べました。すると僕たち3人を中心に1人、もう1人…と、たくさん人が集まってきました。

 

最初こそ「階段で1人で食べるわ」とか言っていた人も僕が何度か誘ってやっと来るようになり、最終的には10人前後(正確には覚えてない)くらい集まりました。

 

当時はなんか自然に僕の机で集まって食べるようなことがデフォルトになっていたので大勢が僕の机に弁当を寄せ合って食べるというなんともカオスなことに。楽しかったけどね。

 

※ちなみに僕に人望があるわけではありません。ただクラス内に仲良しグループができてない時にとって「優しいイエスマン(笑)」は絡みやすかったというだけです。

しかし、この楽しいは長くは続きませんでした。

これは本当に友達なのか

簡単にまとめると…

  • グループ内マウント合戦!格差出来あがる
  • いじられキャラの人はいじられたくないけど一人になりたくないために離れられない
  • 階段弁当男、覚醒
  • 俺、少しづつ群れることを辞めようと試みるも逃げられない
  • このグループはただの「利害の一致」であることに気づく
  • 一人になり生きやすくなる

グループの中はいつの間にかマウントの取り合いと化しました。

特定の人が必要以上にいじられ、主張の激しいものが言いたい放題。

 

ある人は顔を真っ赤にしながらいじりを必死に我慢し、ある人はサンドバックのように殴られ…(そいつ割と太め。突然なんの脈絡もなく殴られてた)

 

まあ、ここまで酷くやっていたのは一人ですけどね。最初「オレ、階段で弁当食うから」と言っていた彼。ヤツだった。

俺もしょっちゅうマウントの踏み台にされ、何かするごとにどや顔で「ダメだな○○ちゃんは~~~」とか言われた。うるせ~~~~

 

ちなみにサンドバックのように殴られている友達に「いやじゃないん?嫌なら本気で止めるよ」と聞いたところ「いや?全然大したことない」と言ってました。懐深っ

 

いじられているやつも離れればいいのに離れられない。クラスの男子が入っているこのグループから離れることはそれ即ちクラスの大半の男子からハブられることを意味する

 

グループの男子も一人で行動できない系男子ばっかだった。トイレも一人で行けなかった。

 

それに疑問を感じた僕は一人で行動しようと試みる。しかし!!昼飯のフィールドはいつだって俺の机!!逃げてもやつらはどこまでも追ってきた

 

逃げても逃げても付いてくる彼らに僕は思った。

これって、ただの利害の一致じゃね?

お互いに「一人になりたくない者」同士が集まってお互いに狭い範囲でマウントを取りあっている

それって本当の友達っていうの?
そう思った僕は一旦完全に独りになることを決意。
するといろいろといいことがありました。めっちゃ生きやすくなった。
独りになってよかったことはこちらの記事から
関連記事

孤独は幸せを掴む第一歩!ぼっちになって幸せになった男の体験談ツバキぼっち最高!どうも皆さんこんばんは。ツバキです。 皆さんは今、幸せですか?僕は今、幸せです。&nbs[…]

1人で夕暮れの港を歩く少年
…とまあ、人間関係はこんな感じです。
他にもバイトで高校通いながら12万稼いで死にそうになったり粘着質なやつに毎日「なんかちょうだいなんかちょうだい」と乞食されたりいろいろですが、この辺の気づきは一番大きかったです。

「ツバキ」名前の由来は?

これは単純

ツバキ
最初このイラスト見た時「ツバキっぽいな」と思いました。
後は強いていうならスケットダンスの「椿 佐介」から来てたりします。気になったら調べてみてね
アイコンはココナラで書いてもらいました。メチャクチャ気に入ってます。

ブログの名前の由来は?

実は正式にはまだ決まってないんです…なんかキャッチーなタイトル無いかなあああああ誰か考えてくれないかなあああああ

 

最初は適当に「ツバキログ」だったんです。

が、ジャンルが「人間関係」だから今決まってないうちは「人間関係」って入れとけばなんかわかりやすいかなぁと。

ちなみに割と雑記で行くつもりなので人間関係とかこだわりありません。最初かきやすかっただけだし

割と勇気出して晒しました。

という訳で、僕の自己満足な自己紹介は以上です。

ブログもそこそこ頑張っていきます。あとは小説家にも挑戦してみたい。

あとあと今日思いついたけど自分の考えた謎解き問題をブログにいれようと思う!!名案!(昔友達に問題出してた。解くのも大好き)

いつになるか分からないけどね!

という訳でさらば!

ツバキのプロフィール
ツバキのTwitterをチェック!